「つくば山のハイジ」その後のご報告

JUGEMテーマ:保護犬

見てください!なんてステキな写真なんでしょ!
20140329ハイジ600.jpg
写真撮影:CAPINスタッフさん

まずは、保護していただいたシェルターのブログをぜひ!
現在のハイジフォトいっぱい。
↓こちらです
CAPIN活動報告ブログ「野生児ハイジ」


一ヶ月の隔離生活を経て、感染ウイルスなどナシと無事クリア。
晴れてシェルターに入園することができました。
ハイジ、嬉しさ爆発の模様。
大爆発しすぎちゃっている模様。
調子に乗りまくっている模様。
ついに「野生児」の称号いただきました。

はてさて、ハイジはおしとやかになれるのか!?お嫁に行けるのか!?
…って、私も若いころはおんなじこと言われてたから、えらそーなこと言えんです。

そんな野生児ハイジですが、一ヶ月の間に「おすわり」「まて」を教えてもらって、だいぶできるようになってるんですよ。
え?そんぐらいあたりまえだろ〜って?
いやいや、それすらも前の飼い主さんに教えてもらえてなかったんですって。

豪雪の中に捨てられちゃってもなお「人間ダイスキ」なハイジです。
これから避妊手術や「おしとやか」の練習をして花嫁修業させていただき、里親さん募集という流れとなる予定。
ハイジのこと気になった方はCAPINさんまで!
ハイジって何?と思った方はカテゴリー「つくば山のハイジ」をご覧ください。

みなさん、どうぞこれからもハイジを見守ってくださいね。
ヨロシクお願いします。

茨城CAPINさんのワンコたち

 JUGEMテーマ:わんこ

茨城県のとある場所、ボランティアで活動されているワンコ&ニャンコの保護シェルターにおじゃましました。

風景600.jpg
素晴らしいロケーション。

問題のハイジは健康状態&感染症チェックの”隔離生活”中なので、まだシェルターには入園してないんです。早く会いたいけど、ここはぐっとガマン。お楽しみはまた後日…ということで、この日は他のワンコ達にご挨拶してきました。



まず初めはラン君。
らん600.jpg
常に「人間ダ〜イスキ!!」を全身で表現。この日も優しいお兄さんにスキスキアタック。

ラン「イエ〜イ!!お兄さぁーんスキスキー♡・・・あり?そっちのヒト、ダレ?」
ヨ「あ、ヨシヤスです。初めまして。ヨロシクお願いします。」
ラン「うん。ヨロピクー!」

ラブラドール風味なルックス。全力で陽気なラン君でした。



次はウラくん
うら600.jpg
ヨ「ウラさん、はじめまして。」
ウラ「うんうん。よく来たね。どこから来なすった?」
ヨ「トーキョーです。」
ウラ「ほほぉ、トーキョーかね。あそこはヒトが多くてタイヘンでしょーに。まぁせっかくだからゆっくりしてって。」
ヨ「はい。ありがとうございます!」

こういうヒトになら人生相談とか素直にできそうやわ〜。
ゆったり構えた優しいおいちゃん、ウラさんでした。



ヤングなツバサくん
つばさ600.jpg
ツバサ「見て見て。ボクちんのおりこうなお座り姿。・・・と、みせかけてぇー・・・」



つばさ600_2.jpg
ツバサ「ジャーンピーングドーン!」

ヨ「近っ!ほんでキミ、お目目が黒飴みたいやね。」
ツバサ「ってゆーか、遊ぼうよ。」
ヨ「全然聞いてないよね。」

話聞いてないっぽいけど、憎めへんヤツめ〜。もーう。
迷子で放浪中のところを保護されたツバサくん。おい飼い主さん、探してくれよ。



ペー君
ペー600_1.jpg
ペー「初めて来たの?」ポヨ〜ン。
ヨ「はい。ヨシヤスっていいます。これからも仲良くしてくださいね。」



ペー600_2.jpg
ペ「うん。いいよ。」ペロ〜ン

こういうヒトなら合宿で同室になっても疲れへんわ〜。
ホントに話しかけてくれてるような空気を醸し出すペー君でした。



ペー君の部屋は仲良し3人組ルーム。
トリオ600.jpg
→右の白いワンコはさっきのペー君。
↑真ん中:ポチ君
←左:タロウ君

全員「ハムハムハムハムハムハムハムハムハムハムハムハムハムハムハム・・・」
ペー「早く食べないと。ハムハム。」
ポチ「うん。急がないと。ハムハム。」
タロウ「うん。急いで食べて、急がないと!ないと!ハムハム。」
全「急いで食べて・・・」



トリオ600_2.jpg
全員「おにいさんに抱きつかないとーーーーーっっっ!!!」
タロウ「一番ハグっ!」
ペー「あ、また出遅れた。」
ポチ「おれ、ゴロリン攻撃に変更。」

ナ・ン・ト!元野犬チームのみなさんなんですが、めっさおだやかでフレンドリー。
「野犬の群れ」ってひっさしぶりに聞いたけど、まだあったのね@@。
しかし「野犬の群れ」って・・・昭和の映画のタイトルみたいやな。



ラストはグリ&グラ兄妹。
グリグラ600.jpg
←黒い方がグリ君。→白い方がグラちゃん。

グラ「グリ、ほら、写真撮るだって。」
グリ「あ、今ちょっとよそ見中。」
グラ「目線あげなよ。」
グリ「うん。ちょっとよそ見してからね。」
グラ「なんでやねん。」

多くは語らないけど、お互い支え合ってる・・・そんなカンジ。
ネガポジ反転、顔立ちソックリのグリ君&グラちゃんでした。



まだまだ、他にもワンコ達がいるのですが、今日はここまで。
ホントは私のカメラの腕がヘッポコなのでブレブレで上手く撮れなかっただけでした。ゴメンちゃい。
写真のワンコ達、全員「絶賛里親さん募集中」だそうです。どのコもホントに優しくてフレンドリー。一緒に暮らせたら楽しいだろなぁ。
またすぐ会いに行きたいです。行くで〜!

↓NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク」CAPINさんのブログはこちら。
他のワンコやニャンコも載ってます!

↓CAPINさんと出会いのいきさつはこちら。
ヨシヤスブログ「筑波山の迷子犬」

ハイジのニヘラ顔 水彩風

 JUGEMテーマ:わんこ

ハイジカード.jpg

ワタシ、プロのイラストレーターだから、水彩画だってほらこの通り、ちょちょいのちょい。
ウソです。
Waterlogueっていうアプリを使ってみました。
あ、「使ってみました」…なんて、上からすぎました。
言い直します。
イラストレーターのクセに、アプリに頼りました。
アプリに丸投げっちゅうのも申し訳ないので、ロゴは作りました。
いかがかしら?ニヘラ。

平次ちゃうで。

筑波山の放浪犬、センターより引き出し & 命名ハイジ

JUGEMテーマ:わんこ


ついに本日、センター(昔でいう保健所)から引き出してもらいました!


20140220ハイジセンターより引き出し小.jpg

「やさしいおにいさん、迎えに来てくれてありがとう!で、ドコ行くの?」

(写真:センターに迎えに行ってくれた保護団体メンバーのMさん撮影)


その時の様子はコチラ。Mさんのメールより抜粋。

ーーーーーーーーーーーーーー

ハイジはいい子でした。

檻から連れてこられたとき、まず駐車スペースでオシッコをしました。

たぶん、オシッコはお家の外でする、という習慣だったんだと思います。

車の中では、楽しそうに外の風景を見ていました。

全く酔った素振りがなかったので、

飼われてた頃はドライブによく行ったのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーー


おぉぉぉ〜。キレイな毛布も敷いてもらって…。

前の飼い主とどんな風に過ごしていたんだろうと考えると、切ないやん〜もう。

これから一ヶ月はパルボウイルス感染などが無いかしっかり見極める為に団体リーダーさんのご自宅で面倒見てもらいます。隔離生活です。


そして、名前もつけさせてもらいましたよ。

命名、ハイジ です!「筑波山のハイジ」です。ヨロピク。


2月初旬の豪雪の筑波山に捨てられて、猛吹雪の夜も一人ぽっちでガンバリました。そんな、どう見ても「へこたれる」状況なのに、雪がやんだら「おじぃ〜さぁ〜〜〜ん!ペェェェーターーー!」と言ワンばかりに陽気に人類に駆け寄っておりました。ケナゲなハイジ。ハイジなケナゲ。


最後になりましたが、

たくさんのカンパをいただいたテラダ様、大量のフードを送ってくださったカトウ様、本当にありがとうございました!!

え?これってあおってる?あおってないよね?あおってるカンジなってる?


つくば山の放浪犬にミラクル起こる!?

JUGEMテーマ:わんこ

先ほど、つくば市の保護団体「CAPIN」さんからお返事があり、このワンコを引き受けてくださるとのこと!

P2105568.jpg
「死ななくてよくなったのですか?」

そうそう!そうですとも!
このワンコの命、ギリギリで救ってもらえることになったんです!!
すでにキャパいっぱいいっぱいの上、異例中の異例として決断してくださった「CAPIN」さんに心から感謝します。
ハッキリ言って、ちょっと怒られ気味ですが、そうなるのを覚悟でCAPINさんにお願いをしました。ワンコ一頭をボランティアで保護していただくということは、そういうことなのです。

★CAPINさんからの厳しさと愛にあふれたこのメールをぜひぜひ読んでくださいまし。
以下です。
=========================
今回の件ですが、
「野良犬がいるから頼むわ」の"丸投げ"にあたるので
決して引き受けないケースです。

ですが、
ご主人が戻って来るのを待つ犬の写真、が困りものです。
このまま見捨ててしまうと私が一生涯後悔しそうです。
代表の鶴田、理事も同じ気持ちでして、
結局、
このわんちゃんのお世話をさせていただくことにしましたので
お知らせいたします。
若くて性格がいい子だと里親さんが見つかる可能性もあるでしょう。

シェルターの犬の世話は、一日2回の散歩を1年365日、
盆も正月も、酷暑だろうが大雪だろうが仕事が忙しかろうが
休みなくやっています。ちろんみなさん無償です。

捨て犬の相談は毎週のように来ますが、
この密教の坊さんのような難行苦行を、少しでも手伝います、
と言っていただける方のみ普段は相談に乗っています。(あと寄付もちょっとね)

今回はそういう条件は無くお引き受けすることにしましたので
もう構わないのですが、
できれば月一回ぐらいはシェルターに遊びに来ていただければ
世話をするわれわれとしても嬉しいです。
(注.遊びに来る=犬猫の世話)
よろしければお出でください。駅までお迎えに上がります。

今日の夜は助かった犬とその将来のことを考えて
乾杯してあげていただければ幸いです。

でわ。
=========================

私のしたことは美しい善行じゃなく、自分ができない苦行を他人におしつけたのと同じです。
これから私は、このワンコの本当のおうち=里親さんが見つかるまで、一生懸命協力するつもりです。頑張ります!
ゴハン代もいっぱいかかるだろうから、働くで〜!

そしてfacebookではたくさんのシェアをありがとうございました。
そしてこのワンコは、CAPINさんのシェルターで面倒を見てもらいながら、里親さん探しをすることになりますので、引き続き「うちで暮らそうぜベイベー!」という方がいたら、なにとぞなにとぞヨロシクお願いいたします。

ヨシヤス

つくば山の放浪犬 その後

JUGEMテーマ:わんこ

前回ご紹介した「つくば山の放浪犬」 が茨城県のセンター(茨城県動物指導センター)に収容された模様。
★追記★
2月20日現在、地元の保護団体さんがセンターから引き出してくださいました。殺処分を免れました。
記事はこちらをごらんください。


<写真:茨城県動物指導センターのHPより>
つくばワンコセンター収容.JPG
「出してくださいよ。悪いことしませんよ?」

ああああああぁぁぁ〜〜〜!!
一般的なシステムでは、センターに収容されたら1週間くらいで殺処分になってしまうのですよー!!

こちらの「茨城県動物指導センター」のページ
→「動物指導センターに収容されている犬・猫の情報」クリック。
2月13日(木曜)のリストに載ってます。
<No.9 犬 つくば市沼田 雑種 白 雌 体格:中 首輪:赤>がこのコです。

滞在先でたまたま出会ったこのワンコ、なつっこいヤツなので「付近の方に飼ってもらったりとかしてたらいいのにな〜。」なんて淡ーい希望を持ってましたが、そうカンタンにはいきませんよねぇ。
だって、自分だって連れて帰れないんだもんよ。自分ができてないのに、他の人にあわよくば…なんてアカンですよね。

己の無力さへのブーイングは甘んじて受けまする!いや、しかし!!今はゆっくり甘んじてる場合ではない。
もう、最後のあがき〜!っちゅうことで、みなさんどーかひとつ!拡散お願いいたします。土下座。
私もさらに知人に当たります。

筑波山の迷子犬

JUGEMテーマ:わんこ 

どなたか、このワンコを「うちで保護したってもええで。」というビッグマインドな方はいませんかー?
★追記★
2月13日現在、茨城県動物指導センターに収容された模様です。
記事はこちらをごらんくださいまし。

★追記2★
2月20日現在、地元の保護団体さんがセンターから引き出してくださいました。殺処分を免れました。
記事はこちらをごらんください。

P2095554.jpg



P2095554顔アップ.jpg

【詳細】
迷子or捨てられ犬
白/中型犬/首輪あり(赤)/鑑札ナシ/たぶん女のコ/けがなどなく体力はある様子/陽気でなつっこいタイプ

【目撃場所/日時】
筑波山観光案内所付近 半径200mくらいをうろうろ。
地図はコチラ
2月7日(金)あたり〜10日(月)



P2095552.jpg
筑波山の中腹に滞在中、先日の大雪で足止めされてやむなく3泊したのですが、その間に宿周辺で出会ってしまいました。

近所の方に聞いたところ…
「2月7日(金)あたりから見かけるようになった。」
「この辺は犬を置き去りにして捨てていく人が多い。」
とのことで、このワンコも迷子か放置かだと思われます。
私が滞在していたドカ雪前後の3日間も放浪していたとことになります。



P2095550.jpg
よくなついていて、観光客やハイカーさんに「食べ物ちょーだーい!」って感じで駆け寄っていきます。
みなさんフレンドリーに相手になってくれるのですが、ゴハンGETには至らず。



P2105557.jpg
「ゴハンひっさしぶりです〜!」
めちゃめちゃ空腹とみえて、なんとか調達できたドッグフードを食べさせたら、ビックリする量をイッキに平らげました。



P2105561.jpg
「イッキに食べすぎてノド乾いたです。」
写真のカリカリの他にも、ウエット缶詰(400g)も平らげとります。
食事中に食器を触っても怒ったりしません。



P2105559.jpg
「お鼻つやつや、梅干しピンク!」
お腹いっぱいになったら、スリスリぴょんぴょん「でなでなでして〜!遊ぼう〜!」てな感じで、とても無邪気で陽気なコでした。
散歩中の他のワンコを見つけたら、ぴょんぴょんと駆け寄り、「遊ぼう〜!」としばらく着いていったりしてました。
無邪気な姿がなおさら切ないぜベイベー。



P2105578.jpg
「撮ってる?」

ガッツリ中型の成犬を、「OK!カモ〜ン!マイハウス!」なんて方、そうそういないとは思いますが、もしかしたら思わぬミラクルがあるかも?との思いでここに書いてます。
私んちは猫1匹までという決まりで、しれ〜っとうちに入れられるレベルではなく、
「猫です。」と言い張るには犬すぎる。

今は誰かに保護されているわけではないので、どうしているか分かりません。
ンが!もし、うちに入れてもいいという方があれば、現地まで探しにいったり、捕まえたりなど一生懸命頑張ります。車出します。車で行ける範囲ならどこまででも運搬します。費用も出します。



P2105575.jpg
「お迎え遅いなぁ。」

時々こんな表情で、遠くからやってくる人をじーっと見つめます。
飼い主さんが迎えに来るのを待っているみたいで、わたしゃ、鼻の奥がツーンとなっちまいましたよ。

もしかしたら、探している飼い主さんが出てくるかもしれません。それが一番のハッピーエンドですが…。鑑札が無いので、捨てられちゃったかな…。

つくば市の保護団体さんに、写真や詳細など連絡済みです。
放浪犬情報としてネットに載せてくれることはできるそうですが、シェルターはいっぱいで保護はできないとのこと。

あぁ〜〜〜〜〜、ワタシんちがムツゴロウ王国だったらなぁー。
ヨユーで連れて帰れるのによぉー。

あ、ムツゴロウさん抜きでね。

どうぞ宜しくお願いします。m__m

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

黒猫モンロヲ
黒猫モンロヲ (JUGEMレビュー »)
ヨシヤス
ヨシヤス初の猫コミックエッセイ。完全書き下しで2015年4月9日発売!!

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM